1. HOME
  2. ブログ
  3. 食材へのこだわり<名古屋コーチン>

食材へのこだわり<名古屋コーチン>

みなさんこんにちは!炭火焼鳥「鳥恵(とりえ)」です。

8月も最終週に突入ですね。月末で仕事が立て込む時期だと思いますが、

体調に気を付けて一週間がんばりましょう(^^)

 

さて、先週から食材へのこだわりという事で、3店舗共通で使用している”大山どり

上野黒門店で使用している”媛っこ地鶏”をご紹介させて頂きました。

今週は湯島本店と上野広小路店で使用している食材もご紹介させて頂きますね。

鳥恵ではそれぞれの店により扱う鶏肉や提供する料理も異なります。

それぞれの店舗ごとの特徴がありますので、そんな違いも是非感じながら楽しんで頂ければと思います。

 

●名古屋コーチンとは…?

鳥恵湯島本店で使用している名古屋コーチン。言わずと知れた地鶏の超有名ブランドですね!

鹿児島の薩摩鶏、秋田の比内鶏と並んで日本三大地鶏のひとつです。

肉質は赤みを帯びていることが特徴で、黄色い脂肪部分は良い香りがしています。

弾力性がありしっかりした肉質を楽しめるのも名古屋コーチンならでは。

「こく」のある旨味なので、焼鳥のようなシンプルな料理では

名古屋コーチンの肉本来の旨味を感じて頂きやすいかと思います。

 

さすが日本三大地鶏!という名古屋コーチンならではの味を、

鳥恵湯島本店に味わいにいらしてくださいね。

 

 

【店舗情報】

鳥恵(とりえ)湯島本店

東京都文京区湯島3-46-9 スギヤマビル1F

千代田線 湯島駅2番出口より徒歩1分

JR御徒町駅より徒歩5分

ご予約はこちらから

03-5818-4277

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事